新規開業実例 03

いかにも手間がかかっている感じの
診療圏調査の巨大データマップ。
具体的で裏づけのある提案が私たちをうならせました。

H19 年5月開院 長岡市美沢【美沢メディカルゾーン】

かわじ整形外科

院長 河路 洋一 先生

まだ小さい子供の成長と、60歳を過ぎてからの人生設計を真剣に考えた時、
選択肢として開業が見えてきました

開院を考えたのは4人目の子供が生まれた時。自分が56、57歳になる頃やっとこの子が成人するのだなと思い、60過ぎからの生活設計を真面目に考えたことがきっかけです。幾つかの選択肢の中で開業ということを意識しはじめたその頃、タイミングよく医院開業の広告を目にする機会がありました。

開業支援をサポートするクレアメディコの親会社は、長岡市を拠点に事業展開している調剤薬局エヌ・エム・アイ。長岡市が地元ということもあり、何人もの先輩の先生方がエヌ・エム・アイグループによる開業サポートで開院されたということも知っていました。当時の社長も製薬会社時代から面識があり、気軽にちょっと話を聞いてみようという感覚でEメールを送りました。

かわじ整形外科

私たちをうならせた、とてつもなく大きい手作り地図

かわじ整形外科

一度詳しく話を聞いてみたいという気持ちになり、私と妻とで本社へ伺いました。 事務所の中には、これまで開業をサポートした医院ごとのファイルに、膨大な調査データがストックされていました

まず最初に私たちを驚かせたのは、事務所のフロアいっぱいに広がる巨大地図。そこには実際の患者データが一つ一つ落とし込まれている、私たち専用に作られた診療圏調査のデータマップでした。しかも地図を一枚ずつ手で貼り合わせ、そこに赤い丸印でデータの落とし込みをした、いかにも手間がかかっている感じのデータマップ。どこからどのくらいの患者が見込めるのか、医療機関はどのあたりが飽和状態で、どのあたりなら供給不足なのか、実績に基づいたデータで細かく説明してくれました。具体的で裏づけのある提案が私たちをうならせました。

巨大地図による提案の中に具体的な医院の候補地が幾つかあり、その中の一つが長岡市美沢町でした。初めから自宅近くで開院したいという希望があったので、条件的にも良かったのだと思います。
信用できる内容で、条件も合い、馴れ親しんだ地元で知人も多く、過去の実績からのノウハウもあるとなればあえて他と比較検討する必要もありません。一通り話を伺い、とてもいい印象を受けました。

私も妻も納得したのと同時に、手間隙かけた提案にとても感銘し、これならお任せし、お願いしてみようと、決断するのにそう時間はかかりませんでした。

サポートをお願いして良かった3つのポイント

かわじ整形外科

第一に「適切な場所の提案」
言うまでもなく、データを基にした提案には間違いがなかったということです。この場所で開院した場合の集患予測、患者導線、エリアなど・・・、ほぼ計画通りに運んでいます。

第二に「開院までの工程管理」
これは過去の実績、これまでのノウハウの積み重ねの結果があるからこそできること。およそ1年半という時間をかけて、タイムリーにかつスムーズに開院準備を進めることができました。

第三に「信頼できる業者」
私個人としては特に指名業者もなかったため、すべてクレアメディコに業者を紹介していただきました。医療器械や設備関係、広告宣伝にいたるまで、すべて私が各業者と直接打ち合わせしなければなりません。慣れていないことも多いため、私が不利な条件で契約したり、不当な高額の支払いをすることがないよう、クレアメディコが常に業者の仕事ぶりをチェック。後ろで目を光らせてくれましたので、私も安心して交渉することができました。

開院してからもずっと共存共栄していくために

かわじ整形外科

開業コンサル会社にもいろいろあって、ハウスメーカー系コンサルの場合は建てて終わり、医療器械メーカー系コンサルの場合は売って終わりという話を聞きます。
クレアメディコの場合、コンサルとしての売上はなく、開院して処方箋が出てから初めて調剤薬局エヌ・エム・アイのグループとしての利益が出ます。むしろ開院後に付き合いが濃くなり、同時に責任も生じます。
その時のために準備を手伝ってくださるので、売りっぱなし、売り逃げみたいなことはないわけです。売って終わりの関係なら後は流行ろうが流行るまいが関係ないでしょうが、調剤薬局としては我々医院と運命共同体で共に集患していかなければならないのですから、同じ目標に向かって共存共栄の関係が築けるのです。

これから医院開業を目指すドクターにひと言

かわじ整形外科

何事も計画第一。それにはパートナーとして信用できるコンサル、業者を選ぶことが重要です。長く病院の勤務医をやっているだけでは患者導線など細かいことは分かりません。何事も実際に自分の目で確かめて、分からないことは教えてもらうという姿勢も大事です。そのためにも相談しやすく、的確な答えを返してくれる存在というのは大きいですね。

開業支援について、より詳しくご覧いただけます。

クレアメディコの特徴

クレアメディコの特長や開業までの流れ・その後などを詳しくご紹介しています。

医院継承

開業の一つの選択肢である「医院継承」について、詳しくご紹介しています。