新規開業実例 09

遠い地・福井から故郷・新潟への開業希望。
開業の知識がない私たちのために、
何度も遠い地へ足を運んでくれました。

H29年9月開院 新発田市諏訪町

ツインスマイルクリニック

院長(皮膚科医)徳力 篤 先生
副院長(小児科医)徳力 周子 先生

新潟に戻って開業したいとインターネットなどで真剣に調べた結果
クレアメディコにたどり着きました

ツインスマイルクリニック

私たちは夫婦共に福井大学医学部で皮膚科医と小児科医として勤務していましたが、いつかは二人の故郷である新潟県に戻って開業したいと考えていました。ただ、医療に関する知識はあっても、開業の知識は全くありません。まして他県にいるので、地元・新潟の情報はなかなか入って来ません。そこで、普段から開業に関する情報や開業支援をしてくれる業者などについて調べていました。

4年前に一度、開業についてふと考えたときがありました。そのとき新潟県内で開業支援を専門に行い、実績を出しているクレアメディコのことを知り、まずは話を聞いてみようと連絡をとり、お会いすることになりました。でも残念ながらそのときは大学病院での勤務状況などにより、開業には至りませんでした。

開業支援業者は実績があり、信頼できて、
開業後もサポートしてくれるところを探していました

ツインスマイルクリニック

2016年4月ころ、今後の人生設計の中で医院開業について本格的に考えだし今度こそは新潟県に戻って開業すると決意しました。そこで、以前お会いしたことがあったクレアメディコさんを思い出しました。たくさんの開業を手掛けている実績と、自信にあふれていて信頼できる担当者の人柄に惹かれ、すぐに連絡した結果、翌月には再びお会いすることができました。
もちろん、クレアメディコ以外の開業支援業者を考えたこともありました。しかし開業が終わったらそれまで。私たちとの関係が終わりという業者では困ります。開業してからもさまざまなフォローをしてくれる業者が良かったのです。
クレアメディコは開業後のケアもしっかりしてくれることはネットの情報で見ていましたが、本当にそうなのか?その不安な思いは実際にクレアメディコのサポートのもと開業した医師から話を聞けたことでなくなりました。

私たちの条件は皮膚科医と小児科医として一緒に開業すること。
それをしっかりと受け止めて開業地などを決めてくれました

ツインスマイルクリニック

開業に当たり私たちからの条件などは特にありませんでした。長く他県での勤務だったため、新潟の情報もよく分かりませんし、開業の知識などもありません。唯一、開業に当たって決めていたのは二人で新潟に戻り、一緒に皮膚科と小児科を開業することでした。
病院勤務もあり打ち合わせの度に新潟に帰るということは難しいと不安に感じていましたが、私たちの状況を分かってくれて、何度も遠い福井まで打ち合わせに来てくれました。

関連業者の紹介、スタッフの募集から採用まで、
すべてサポートしてくれたのが印象的です

ツインスマイルクリニック

具体的には会計事務所、医療機器、テナント契約、広告会社、保険関係など開業に関しての実績が十分な業者を紹介してくれました。
オープニングスタッフについても募集方法や面接などやらなければならないことが多く大変だと聞いていたのですが、それも一貫してサポートしてくれ結果的には看護師3名、事務員3名の採用をすることができました。
そのおかげで開業を本格的に考え、再度連絡してから1年5ヵ月で故郷、新潟で夫婦そろって皮膚科医、小児科医という専門を生かしての「ツインスマイルクリニック」を開院することができました。故郷を離れた遠い地で勤務しながらの開業準備だったので、クレアメディコのサポートがなければ、開業にたどり着くのは正直難しかったでしょう。

開業を考えている医師は開業後も親身にサポートしてくれる
支援業者を選んだ方が心強いと思いますよ

開業してからのアフターフォローのひとつとして薬局で当クリニックのアンケートを取ってもらっています。それは開業したばかりの私たちにとって大変貴重な患者さんからのご意見です。素直な声を知ることはこれからのクリニック経営には重要なことだと思っています。

これから開業を考えている医師がいたら、やはり実績があり信頼できる開業支援企業に依頼することをおすすめします。それも開業で終わりではなく、開業してからもサポートをしっかりしてくれるクレアメディコならば、本当に心強いと思いますよ。

開業支援について、より詳しくご覧いただけます。

クレアメディコの特徴

クレアメディコの特長や開業までの流れ・その後などを詳しくご紹介しています。

医院継承

開業の一つの選択肢である「医院継承」について、詳しくご紹介しています。